top of page
  • hnagao0

金曜クラス1月大会決勝ハイライト

金曜クラス決勝は対照的な棋風の二人の対戦です。黒の宇宙流に対して白は堅実に四隅を取って対抗します。

構想力はすばらしいので、部分戦の筋にフォーカスして見ていきましょう。

黒の次の一手は?

黒1とノビるのが本筋です。白4の後、黒5と空き隅を占めれば普通です。

ここは、布石の分岐点です。全局を見て定石を選択して下さい。

白1の一間トビから白3とカケます。白11までアツミを築けば黒の模様作戦を挫けます。

白26のハサミツケはアラシの常套手段です。黒の受け方は?

黒1から5と止めます。地が損に見えますが中央が厚くなるので黒良しです。

黒27は失着、白はどうしますか?

白1とノビるのが正解です。黒2と切断に来たら白7とカケルのが手筋です。白9(黒12)のホウリコミが上手い手で白13まで黒が取れます。

途中白30は黒33のデ、白34のツギは手抜きが正解です。

白40のツケに対して黒の次の一手は?

黒1とノビルのが正解です。以下黒7まで隅と辺の振り替わりとなります。

黒41とハネて白42とキラレては白良しです。黒47の次の白の一手は?

白1と先手に渡り、白5に回れば白大いに良しです。

白5ハネ=「二子の頭は見ずハネよ」の格言の手です。

白48は失着です。黒49が先手で、だいぶ黒が得をしました。

黒の次の一手は?

黒1とノビるのが本筋です。白2なら中央を膨らまして黒9と三々に入る感じです。

黒51は黒5の左にノビルのが良く、白52も同点にハネルのが正解です。

白56は黒55の左に受けるところです。

お互い接触戦の際の石の筋をもっと基本に忠実にというのが、この碁のアドバイスです。

今日の格言

〇ツケにはハネよ

〇二子の頭は見ずハネよ

Comentarios


bottom of page