top of page
  • hnagao0

第19回関西棋院杯こどもチーム対抗戦


令和五年(2023)4月30日(日)、久しぶりに関西棋院杯こどもチーム対抗戦が大阪梅田の大和ハウス本社ビルにて開催された。知得からは各クラス全8チームが参加し熱戦を繰り広げた。それでは盛り上がった大会の模様を追っていこう。


各チーム紹介

村上晴久くんAクラスで優勝

知得でも勉強している村上晴久くん

大阪こども囲碁道場の主将としてA クラスに出場、見事優勝し有終の美を飾った。これから厳しい世界に身を投じることになるがどうかガンバッテください。応援しています。


(左端 表彰を受ける晴久くん)






                       

知得Bチーム

主将 杉野瑠美 二段

副将 大和平八 二段

三将 玉田恭一郎4級


Bクラスに出るために少し背伸びをしたので厳しいかなと思っていたが結果はそのとおりになった。でもいい経験になりました。どうかこれからの飛躍のきっかけとしてください。次回を期待してます。





知得E1チーム Eクラス三位

主将 的場沙穂 16級

副将 王 爍  16級

三将 子安志野 29級

予選リーグを二勝一敗、決勝トーナメント出場決定戦も勝って、決勝トーナメントに進出、準決勝では惜しくも敗れたが、三位に入賞した。知得の最高成績、がんばったね。


知得Cチーム

主将 吉田芽唯 5級

副将 歳安 央 6級

三将 松井優佳11級

金曜強化クラスのメンバーで組んだこのチーム苦戦が予想されたが、2勝2敗と踏ん張った。

写真も集中したいい顔だ。真剣勝負の中でこそ強くなる。ガンバッテください。





知得E4チーム

主将 安平陽飛24級

副将 的場和人27級

三将 安平彩人29級

2勝1敗の好成績で同率で並んだが副将の勝ち数が足りず決勝トーナメントには進めず惜しかった。実力は十分ある。次回もガンバレ。






知得E5チーム

主将 松本健一朗27級

副将 本田大智 29級

三将 外山知志 29級

三将の外山くんは初めての大会参加、結果は残念だったが、この経験は必ず生きます。他のメンバーも頑張った。本田大智くんは全勝、チームの勝利に貢献しました。





知得E3チーム

主将 佐藤有祐20級

副将 近藤麗美27級

三将 譚静桐 29級

二勝一敗の好成績にて知得E1チームと同率で並びました。写真は両チームの決勝トーナメント進出決定戦の模様、規定により九路盤での対局となりました。E3チーム惜しくも敗れる。

決勝進出はならなかったが胸を張っていいです。



Eクラスの最終星取表

3局打ちの変則リーグ戦で二勝一敗のチームが6チームあり、準決勝最後の椅子を争うのに最終条件となる直接対決までもつれこみました。

その2チームが知得からとは、、。










知得Dチーム

主将 谷口琉斗14級

副将 酒井岳史17級

三将 谷口大馬20級

Dクラスで2勝1敗と健闘を見せたが惜しくも決勝トーナメント進出ならず、1勝の重みを感じたことだろう。

次の大会に活かしてほしい。















知得E2チーム

主将 李周衡  20級

副将 陳ジュン皓20級

三将 近藤淳尋 27級

このチームも2勝1敗、勝ち数の差で涙を呑んだ。この前傾姿勢を見よ。特に三将の近藤淳尋くんは三戦全勝で気を吐いた。







知得E3チーム

主将 佐藤有祐20級

副将 近藤麗美27級

三将 譚静桐 29級



















会場では九路盤入門教室も開催された。

知得生も教えてもらいました。


奥 永井亮成 手前 譚静妍


この大会は、三人のチーム戦なので自分が負けてもチームの二人が勝ってくれたらチームは勝ちとなる。個人戦と違って自分の勝敗がチームの成績に直結しているのでより責任感が求められる。要するにチームワークが大事なのだ。


こども達には充実した一日だったと思います。いい経験ができました。

こんなすばらしい大会を続けて下さる関西棋院の影山理事をはじめとする先生方、またスタッフの方々に敬意を表します。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

囲碁スクール知得 長尾宏

























石が取れそう?

Comments


bottom of page