top of page
  • hnagao0

火曜クラス6月決勝の解説と問題

【掲載譜】(1~114)

白のIさんはクラス一番の強豪、決勝の常連です。Hさんは殊勲の星を重ねての決勝進出、頑張ってもらいたいところです。

【第1譜】(1~10)白2・4の両高目はIさん得意の布石です。

<設問1>白10のツケに黒はどう打ちますか?

<解答1>黒1と跳ねるのが正解です。(格言1「ツケにはハネよ」)以下黒9までが定石。黒11までを想定して黒良しです。(黒4=6-十八キリ)

【第2譜】(1~30)

<設問2>黒11のツケは失着でした。黒15で白16と下がれば白はどう打ちますか?

<設問3>白30の一間トビは失着です。黒は白を咎めてください。

<解答2>黒1のサガリには、白2と下がるのが正解です。3と4を見合いにしてどちらかがとれます。

<解答3>黒1と出て黒3のキリ(18ー十二)をいれます。以下黒7まで白二子が捕れます。

【第3譜】(1~50)

<設問4>黒31のコスミはチャンスを逃しました。白32のオシは弱点を守る好手、黒33のケイマは

緩手でした。ここではどう打ちますか?

<設問5>白34のツケに黒35のヒキは固すぎです。黒35ではどう打ちますか?

<設問6>白48のツキアタリは疑問です。白50に黒はどう打ちますか?

<解答4>黒1のボウシが正解です。下辺の白模様を制限します。白2の反撃にも黒11まで、種石の白6が捕れているので黒良しです。

<解答5>黒1とはねるのが正解です。(格言1「ツケにはハネよ」)はねた後はキリが心配ですが、黒5とあてて9まで取れるので大丈夫です。

<解答6>黒1のコスミを正解とします。白2以下8と付けて白は取られませんが、黒15まで黒の厚い

分かれです。白6(12-十五キリ)

【第4譜】(1~58)

<設問7>実戦は黒51とコスミましたが、白も頑張ってきました。黒次の一手は?

<解答7>黒1とツナグのがいいようです。白2と逃げれば黒3のマガリが絶好点、黒7までいい調子です。白3子の攻めも狙えるので黒打ちやすくなりました。

【第5譜】(1~66)

<設問8>白66まで黒苦しそうですが、この一瞬にチャンスがあります。

<解答8>黒1から3のワリコミまで白を切断できます。白困りました。

【第6譜】(1~73)

黒67は緩手、黒71も固すぎです。白72と打たれては黒が苦しい。

(格言2「石は弱い方から動け」)黒67・71とも強い石の方に手をかけて不利を招きました。

【第7譜】(1~114)

<設問9>黒95の三々入りは好手です。白98の攻めに黒はどう打ちますか?

<解答9>黒1とコスみ5までハネツゲば、活きです。隅を荒らすのは非常に大きいのです。

(格言3「生きるにはナナメに広げよう」)

黒にもチャンスはありました。

惜しい碁でしたので、次回また頑張って下さい。

今日の格言

格言1「ツケにはハネよ」

格言2「石は弱い方から動け」

格言3「生きるにはナナメに広げよう」(黒1コスミ・黒3ハネ)







Comments


bottom of page